4月 152017
 

マイクロソフト社から Windows 10 の大型アップデート「Windows 10 Creators Update」がリリースされました。
初めは、Creators Updateのテストに参加したOEMハードウェアパートナーが提供する最新デバイスがアップデート対象となり、フィードバックに基づいて、提供デバイスが段階的に拡大される見込みです。

1.アップデートは自動で行われます。

2.アップデートの配信は、2017年4月12日から開始されていますが、使用しているパソコンの対応状況に応じて順次行われ、全てのパソコンに行き渡るには、1ヶ月ほど掛かると思われます。

3.アップデートに要する時間は、お使いのインターネット環境、PC本体の性能によって異なりますが、ダウンロードに約30分(速い場合は10分)、インストールにさらに約30分(速い場合は10分)かかると言われていますので、アップデート完了まで約1時間(速い場合は20分)かかると思われます。

4.アップデートが完了すると、Windowsボタン→設定→システム→バージョン情報で、バージョンが1607から1703になります。また、Windowsボタンの右クリックメニューから「コマンドプロンプト」が無くなって「PowerShell」になり「コントロールパネル」も無くなります。

Sorry, the comment form is closed at this time.